昨日も、一昨日も、待機していましたが、

ブログをアップできませんでした。

ブログに書いてなくても、

日曜と月曜の夜、必ず待機していますので、

お電話くださいね。



最近、パソコンやモバイルでのひとり占い、自動占いが

たくさんありますね。

たとえば、夜更けに、彼との電話を切ってから、

あれはどういう意味なんだろうとか考えてると眠れない、

そんなときに便利に使えます。

私も、時々使います。

恋愛はしてませんけど、女の友達とのちょっとした行き違いが

あったりしたときや、

あの人、私のことどう思ってるのかな、なんて気になる時、

恋愛用の占いを使って、同性の気持ちを占ったりします。

通販で頼んだ品物が届かないときには、

彼からの連絡がないのはなぜ、というようなのを使って

店や運送屋さんの状況をみたりします。

けっこう当たりますね。

ただ・・・あれを使いこなすにはコツがあります。

まず、いろんな先生がいますが、占いの世界では、まだまだ

資格制というのは難しいので、ピンからキリまで、

いろんな先生のいろんなサイトがあります。

中には、占いの基本をまともに知らないな、というような先生が、

もっともらしく自信もってリーディングしているケースもあります。

私はプロですから、腕のいい占い師とそうでない占い師とは、

すぐに見分けがつきます。

まず、悪い結果を言いっぱなしの占いは、信じないほうがいいでしょう。

悪い結果が出たら、いかにフォローして明るいほうに進ませるか

というのが、占い師の腕の見せ所です。

悪い結果を言いっぱなしで終わるのは、占いのプロとしての

気合がはいっていない占いです。

そのような占いは、その結果自体が当たっていないことが多いです。

そして、1枚引きというのは、基本的には、あまりしないほうがいいのです。

対面で、電話鑑定で、あるいはメール鑑定で、

そのお客様の姿を見て、あるいは、話を詳しく聞いてやるのなら

まだしもですが、ネット上での無人占いでは、その時点での彼の心の

いちばんうわべのものしか出ません。

たとえば、彼は今私のことをどう思っていますか、という問いに対しては、

彼があなたに心を決めている場合でも、

あなたがカードを引いた瞬間、彼が、たとえば弟さんの悩みを親身になって

聞いてあげていたら、あなたのことは意識の中にないというカードが出ます。

お客様と話をしている最中であれば、あなたのことはまったくの無意識が、

あなたの顔が頭に浮かんでくるのを払いのけているでしょう。

仕事の真っ最中であれば、あなたに対しては、

死などのきびしいカードも出るかもしれません。

あなたのことを嫌いという意味ではなく、今電話するのはよくない、と

いうようにとらえるといいでしょう。

逆に、彼には家庭があって、あなたのことはちょっといいなとは思うけど、

あなたと恋愛にはいる気はまったくない場合でも、

あんな子と恋愛したい、などと、あなたのことを妄想している瞬間に

1枚ひいたら、女帝が出ることもあるでしょう。

それでも、ほんとうに嫌いなら絶対に出ないカードですから、

少なくとも、ある程度は彼はあなたを好きということです。

無人占いのそういう限界をよくわかったうえで利用してほしいと思います。

無人占いでも、何枚も出して占うのもありますが

1枚引きよりは少し深いところまで当たることが多いみたいですから、

夜中に気になって眠れないとかいうようなときには、とりあえず、

そういうのを利用するといいでしょう。

1枚引くときに緊張する必要はないです。

私も対面でお客様に1枚引いてもらうことがありますが、

あまり考えないでリラックスしてさっとひいても、

緊張してさんざん迷ってひいても、不思議と当たっています。

悪い結果が出たら、あまり気にしないようにすることです。

無人占いは、不特定多数のさまざまな状況を相手にしているので、

かなりおおざっぱですから、こちらもおおざっぱに考えましょう。

そのような無人占いの限界をよく理解したうえで利用すれば

自動占いは、あなたの心をらくにしてくれるでしょう。