きょう、6月5日 21時から24時まで、

あす、6月6日(月曜日)は、21時から24時までですが

たとえば23時40分からお客様がはいられたというような場合は、

翌日2時過ぎくらいまで鑑定いたします。



気がかりが胸につかえているあなたも、

なんとなくこのごろうまくいかないなというあなたも、

お気軽にお電話くださいね。



星占いは理論の部分が多いですが、

タロットのような朴術は、波長のようなものが関わってきます。

たとえば、私の知り合いは、最近、東京から千葉に引っ越したのですが、

今まで聞いていたNHKのラジオ番組を聴いていると

必ずといっていいほど毎回、近くのベイFMの番組に

とって代わられるそうです。

近くの電波のほうが優勢なのでそうなっちゃうんですね。

占いでも、似たような現象が起こることがあります。

私がタロットカードを習い始めたころの話ですが、

友達に練習台になってもらって、

恋愛問題を占わせてもらっていました。

あるときから、カードの出方がおかしくなりました。

「はっきり出ない。」という表現を占い師はするんですけど、

混線状態になると、その恋愛の状況がクリアに出ないのです。

「今、かれ、すごく忙しいみたい。」

「え、忙しいのは1週間前に終わって、今、休みとってるわよ。」

「変ねえ・・」

「彼があなたのそういう面をよく知らないって出てる。」

「変ねえ、長いつきあいだから、よく知ってるはずよ、当たらないわね。」

原因がわかったのは、彼女が、別の男性に告白されたのを占った時でした。

その新しい彼は、10年くらい前から彼女に思いを寄せていて、

告白するまでに相当な準備もしていたし、

今の彼から彼女を、どんなことをしてでも奪おうという強い意志を

持っていました。

なので、結婚もほぼ見えてきて安泰期にはいっている交際中の彼より

気持ちはずっと強かったのです。

以来、交際中の彼の気持ちはカードにはっきりと出なくなりました。

彼の気持ちや状況を見ようとしても、

新しい彼の強い気持ちや状況が、

はっきりとカードに出るばかりでした。

あの時、占いを習い始めたばかりの私には、

それをどうすることもできませんでしたが、

実は、より強いものの影響を受けず、

お客様の知りたいことをカードに出す方法はちゃんとあります。

それができてこそ、占いのプロですから。

ひとり占いとか、パソコンの無人の自動占いなどを

占いのアマチュアのかたが利用なさる場合は、

こういうことが原因で占いが当たらないこともあるということを

知っておかれるといいでしょう。


人気ブログランキング